ペットの猫保険のメリット

献身的な猫の飼い主として、あなたは喜んでペットに餌をやり、毛づくろいし、愛します。あなたはきれいなごみを提供し、新鮮な水が十分に供給されるようにします。とはいえ、ペットの猫の保険となると躊躇しませんか?英国の居住者は、ペットに 80 以上の保険会社のいずれかに保険をかけることを頻繁に決定します。そのため、いくつかの利点があるに違いありません。安価な猫の保険など、多くのオプションがあります。 猫のペット保険が人気の理由 この質問に対する答えは非常に簡単です。猫の健康保険は、上昇する獣医ケアの費用をカバーします。 過去数十年で、獣医療の質は大幅に改善されました。動物の評価と治療には、より高度な技術と医薬品が必要です。動物を治療するための費用は、人間の医療費にほぼ匹敵します。残念ながら、ペットのための NHS はありません。ペットが深刻な病気になったり、慢性的な健康問題を発症したり、偶発的な怪我をしたりした場合、獣医が推奨するケアの費用を支払うことができます. ペットの猫の保険は、予想外の獣医の請求書の負担を軽減するのに役立ちます。 事故を防ぐために可能な限りのことを行うことができますが、それでも発生する可能性があります。骨折の治療には、最高で 1,000 ポンドの費用がかかります。病気の可能性は、おいしい食事、きれいな水、ワクチン接種で減らすことができますが、ペットの運命を決定する遺伝学やすべての環境要因を制御することはできません. 猫を獣医に連れて行く一般的な理由には、切り傷、飲み込み事故、交通事故、腫瘍、膿瘍、耳の感染症、胃腸炎、糖尿病、関節炎、湿疹などがあります。以下は、獣医費用の大まかな見積もりです。 膀胱の問題 – £600 腎臓病-£400 膿瘍-£500 慢性関節炎-年間£500。 ポリシーは必須の健康保険以上のものを提供します 一部の所有者は、必要な獣医サービスを支払う余裕があるだけでなく、獣医が補完的または代替的な治療法を推奨する場合、それに従うことを望んでいます. 一部のポリシーには、獣医によって処方され、資格のある開業医によって実行された場合の漢方薬、カイロプラクティック トリートメント、ハイドロセラピー、およびマッサージの補償が含まれます。 ペットパッケージには、多くの場合追加料金なしで、他の特典も含まれています。 死亡一時金 ペットがいなくなったときの広告費と報酬費 個人的な医療上の緊急事態のために誰も家にいない場合に必要なキャッテリー料金 各種電話情報サービス 旅行書類の紛失による検疫費用 海外でのペットの予期せぬ病気により発生した追加の宿泊費と交通費。 猫のペット保険はお得です ペットに保険をかける必要があるとどれだけ確信していても、最終的には、安い猫の保険に加入できるかどうかにかかっている可能性があります。もちろん、手頃な価格は各個人の予算によって異なります。月額£4から£5の基本的なポリシーを取得することは可能です. 費用は、ペットの年齢、住んでいる場所、猫の品種によって異なります。選択したカバーのレベルとタイプ。料金をより正確に把握するには、オンラインまたは電話で猫の保険の見積もりを入手してください。